Top / シナリオ / 闇の皇子ボーゼルの正体
HTML convert time: 0.007 sec.

シナリオ/闇の皇子ボーゼルの正体

Last-modified: 2015-09-08 (火) 14:08:41

パウル王子です

勝利条件

  • 敵の全滅

敗北条件

  • アレスの撤退

ステージデータ

初期配置

自軍アレス他7名
敵軍 玉座周辺リコリスグスタフケルティスパツィルホースライダー×2
敵軍 前線レナポリアルロナコンジュラー×2ダークセンチネル×2
敵軍 前線レイダー×2ヘラルド

攻略

アレスの念願叶い、実の妹とご対面。
章タイトルの時点でネタバレの前フリをしている。

シリーズの古参ファンならば、むしろあの嫉妬に狂う美青年もとい美声のほうを思い出すことでしょう…
ぉぃ何やらこのページの上にも書いてあるぞ!
このステージの時点では、あの彼との関係性は十分には分からず終いで、単に襲名しただけのようにも思える。
また、グスタフやパツィルとの個別会話では
リコリス以外にも別のボーゼルがいることを匂わせるセリフがあり
実はパウル王子ではなく人質をとったおっさんの方なのかもしれない。

闇ルートとは違ってリコリスを取り戻すためさっそく戦うことになる。

初期配置の敵は前線のレナ・ポリアル・ロナ以外の全員が進軍。
珍しく僧侶も突撃してくる。
数もかなり多い。
しかし前ステージに比べれば敵同士の間隔が広く、回復も先制攻撃もしやすい。
敵もさほど強くない。相手を見ながら得意な兵種で攻めていこう。
マップの広さを有効に活用できている貴重なステージ。
二軍落ちしているキャラを救済するにはもってこい。

ネームドキャラはHP3以下で撤退する。(リコを除く)
リコリス本人よりも周りの護衛が強い。
強さが1ランク以上は上で、単騎で突撃していくとケルティスあたりに負けかねない。
深追いはしてこないので、危なくなったら玉座のある部屋から逃げて立て直そう。

マップクリア後、自軍再編。
自警団+リコリスの6名に変更される。
ただし、帝国軍との会話は可能。
というか帝国編なのに次の章タイトルどうなの